堂々とインドア派

お家の中だって気づきがいっぱい

【セリア】ワンプッシュ小物ケース ボトルが便利だった件

セリアの人気商品の一つ、ワンプッシュ小物ケース ボトル

真っ白でつるっとしていて美しい・・・。

f:id:natsuka-k:20201019170317j:plain

実際に使ってみた感想を含めて紹介したいと思います。

 

 

ワンプッシュ小物ケース ボトルの詳細

  • 製品サイズ (約)73×76×93mm(外寸)
  • 材質 本体・フタ:ポリプロピレン、ヒンジ部分:シリコーンゴム
  • 耐熱温度 140℃、耐冷温度 -20℃

「MADE IN JAPAN」です。

 

 

ワンプッシュのボタンの押し心地

「固すぎず、緩すぎず」です。

最初はちょっと固くて押さえておかないと無理かなと思ったのですが、

中身を入れたら片手だけで開けられるようになりました。ぽんっ

 

 

使用例

細長いものを入れるのにちょうど良さそうです。

密閉はされないので、フタは埃よけのためですね。

 

1、爪楊枝を入れる

私は爪楊枝を入れています。

f:id:natsuka-k:20201019170323j:plain

爪楊枝のこのフタ、くにゃくにゃして閉めにくい。

開けっぱなしも嫌だし、

閉める時は「キーーーッ」ってなりますよね?

この写真もうまく閉められてない・・・笑

 

 

 詰め替える時は、ワンプッシュ小物ケースを傾けながら詰めていくと綺麗に入りやすいです。

f:id:natsuka-k:20201019192440j:plain

さすがに全部は入りませんでしたが、300本くらいは入ってると思います。

最後の方は倒れてきそうな感じはします・・・。 

が、爪楊枝のくにゃくにゃのフタを頑張って閉めなくて良くなったが嬉しい。

けっこう入ったので頻繁に詰め替えなくていいのも◎。

 

2、綿棒を入れる

私は詰め替えていませんが、綿棒はもっとジャストサイズです。

f:id:natsuka-k:20201019192433j:plain
小さいお子さんがいる方は片手で取り出したい時ありますよね。

メイクしている最中なんかも、片手でポンっとフタを開けられたら便利ですね。

 

3、小さいゴミ箱にする

「ちょっとここにゴミ箱欲しいな〜」と思うけど、わざわざ設置するのは邪魔。

でも、いちいち捨てに行くのは面倒。

 

そう!メイクしている時です!(聞いていない)

もういっそのことメイクボックスの中に入れちゃいましょう。

綿棒やティッシュを一時的に捨てられるので、さっさとメイクができますよ。

中身の捨て忘れには要注意です。

 

 

シールも剥がしやすい

外側についていたシールは跡が残らず簡単に剥がせます。

何気に大事なポイント。

元々のシールもモノクロでそんなに気になりませんが、どうせなら真っ白にしたい。

中身も透けないので、どこでも違和感なく置けそうです。

 

シールやマスキングテープを貼ってオリジナルにアレンジするのも可愛いですね。

 

まとめ 

人気商品のためか、今回ゲットできたのも1個だけでした。

場所を選ばないデザインなので、アイデア次第で無限に使い方が見つかりそうな商品だと思います。

 

他には「ワンプッシュ小物ケース」と「ワンプッシュ小物ケース ツイン」もありました。

このシリーズを並べたら綺麗にまとまっていいですね。