堂々とインドア派

戦略的マイペースに生きていく


ⓘスポンサードリンク


本紹介・読書感想文

【本紹介】『ずるい考え方』はずるくない|やっぱり一流の人は考え方が柔軟だった

今回は木村尚義さんの『ずるい考え方 ゼロから始めるられらるシンキング入門』を読みました。 とても読みやすい本でした。 サクサクと一気に読んでしまいました。 目次 こんな人におすすめ 「ずるい考え方」ってどういうこと? 「ラテラルシンキング」とは?…

【本紹介】『運転者 未来を変える過去からの使者』|イライラしているのがもったいなくなる1冊

喜多川 奏さんの『運転者 未来を変える過去からの使者』を読みました。 目次 『運転者 未来を変える過去からの使者』 不機嫌な人が成功したことはない 運はポイントカードと同じ 感想 『運転者 未来を変える過去からの使者』 主人公は40代のサラリーマン。 …

『自分を捨てる仕事術』第3章を読む|フラットな人との接し方を学ぶ

今回は『自分を捨てる仕事術』第3章です。 いよいよ最終章になりました。 第1章と第2章はこちら↓ natsuka-k.com natsuka-k.com 第3章では「人との接し方」について書かれています。 目次 第3章 自分を捨てると人が見える 「本当に解決すべきなのか」と…

『自分を捨てる仕事術』第2章を読む|普段の生活にも役に立つ

今回は『自分を捨てる仕事術』第2章についてです。 「エゴを手放し、自分自身をコントロールする方法」が書かれています。 第1章では「よく見られたいというエゴまみれの自分(勘違いした自分らしさ)を捨てる 必要性でした。 natsuka-k.com 目次 第2章「…

『自分を捨てる仕事術』第1章を動揺しながら読む

「自分らしさ」や「個性を大切にする」という最近の流れとは正反対のタイトルに心がザワつきました。 著者はアニメプロデューサーの石井朋彦さんです。 石井さんはスタジオジブリに入社し、プロデューサーの鈴木敏夫さんの下で、 「自分を捨てて他人の真似を…

『革命のファンファーレ』の感想|今 読まないと時代に乗り遅れる!

今回は西野亮廣さんの『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』を読みました。 読んだきっかけは少し前に『魔法のコンパス』を読んでとても面白かったので、他の本も読んでみたいなと思ったからです。 『魔法のコンパス』を読んでいろいろ考えた記事はこち…

西野亮廣さん『魔法のコンパス』を読んでいろいろ考えた

西野亮廣さんの著書『魔法のコンパス 道なき道の歩き方』を読みました。 「まさか、そんなに考えていたとはね」というのが読んだ後の感想です。 そして、西野さんのイメージが尊敬になりました。 目次 なぜ読もうと思ったのか 常に「問い」を持つ姿勢がすご…

斎藤一人さん『最強運のつかみ方』を読んだらパワーがすごかった!読むパワースポットか?

エネルギーあたり?になりました。 本を読んで「エネルギーあたりしたかも」と思ったのは初めてです。 パワーがすごすぎて、ちょっと風邪を引いたみたいになりました。 ※ただ本を読んで感じたことを書いてるだけです。 // リンク 目次 読むパワースポットか…

読んでも疲れなかった♪『HSPあるある!』を読んだ感想

自分がHSPだと知ってから、もう少し詳しく知ってみたくなりました。 natsuka-k.com 他の人はどう感じているのだろうとか、自分は本当にHSPなのかしら?とか。 気になって眠れないことはないですが、気になります。 実は本を読むのは久しぶりなんですよね。 …